医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 第1土曜特集号
232巻10号 2010年3月6日
第1土曜特集てんかん治療Update−研究と臨床の最前線3月第1土曜特集
はじめに
第1土曜特集 てんかん治療Update──研究と臨床の最前線 はじめに 辻貞俊
  てんかんは,わが国では約 100 万人(人口の 0.8〜1%)の患者がいる common disease である.過去にはてんかんに対する誤解やスティグマもあったが,診断技術の進歩に伴い,てんかんに関する病態生理の解明が進み,より効果的な治療法の導入が可能となり,患者の生活の質(quality of life:QOL)は明らかに向上している.とくに,最近のてんかん治療の進歩はめざましく,新規抗てんかん薬による治療と難治てんかんに対する外科的治療が効果をあげている.さらには脳刺激法という新しい発想によるてんかん治療法の治験(brain pacemaker)もアメリカなどで進行しており,その成果が期待される.脳の過剰な電気的活動というてんかん発作の病態で,脳を刺激して発作を抑制するという治療法は一見矛盾しているが,大脳抑制系を刺激して GABA 受容体などを賦活させることにより,てんかん発作を抑制できるという考えである.反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)の治療法としての応用などの研究も進行している.
 また,道路交通法が 2002 年に改正され,2 年間発作がないなどの条件付きで自動車運転免許の取得が可能となり,患者の社会活動範囲も大きく広がっている.このように,この20 年間でてんかん診療は大きく変化し,てんかん診療は新時代に入ったといえる.
 一方,てんかん診療に携わる医師数の減少が問題となっており,たとえば小児科の医師が成人後も診療している状況(carry−over の問題)があるので,てんかん発作が完全にコントロールされている患者の診療にはてんかん専門医以外の医師にも積極的にかかわっていただきたい.
 日常のてんかん診療に深くかかわるてんかん分類は,国際抗てんかん連盟(InternationalLeague Against Epilepsy:ILAE)から 1981 年に“てんかん発作型分類”,1989 年に“てんかん,てんかん症候群および関連発作性疾患分類”がだされ,いまでもこの分類が広く用いられている.しかし,この分類に対しては多くの批判もあったため,ILAE は 2001 年に新国際分類を公表し,2006 年には改訂版を発表したが,いずれも内容があまりにも専門的過ぎて普及しなかった.このため,2009 年 7 月には 1981 年分類に近い新分類を ILAE のホームページで公表し,public comments を求めている現況である.このように,ILAE による国際分類は変遷が続いている.しかし,……(雑誌本文は続きます)
目 次
最新・研究トピックス
遺伝情報に基づいたてんかんの個別化医療……吉田秀一・他 詳細
てんかんの遺伝子研究の最前線──てんかん分子研究の現況と展望……石井敦士・廣P伸一 詳細
最新・診療トピックス
新規抗てんかん薬――薬理および有効性と問題点……須貝研司 詳細
高齢者のてんかん――病態,診断,その特殊性……赤松直樹・他 詳細
てんかん画像診断のアップデート……掛田伸吾・興梠征典 詳細
てんかん治療ガイドライン……藤原建樹 詳細
最新・外科治療動向
視床下部過誤腫による笑い発作に対する定位温熱凝固術……亀山茂樹 詳細
難治性てんかんに対する迷走神経刺激療法……宇佐美憲一・川合謙介 詳細
小児てんかんの外科手術――外科治療に関する最近の動向……戸田啓介・馬場啓至 詳細
難治性てんかん外科手術:半球離断術……大槻泰介 詳細
難治性側頭葉てんかんに対する経シルビウス裂到達法による選択的海馬扁桃体摘出術――手術手技と海馬硬化症74例に対する術後の高次脳機能……森野道晴 詳細
最新・てんかん診療動向
【新しい診断】
てんかん分類の最新の話題――脳波と症状の基軸からの発展をめざして……木下真幸子・池田昭夫 詳細
てんかんの神経生理学――非侵襲的・侵襲的検査の最近の進歩……松本理器・他 詳細
てんかんと脳律動……平田雅之 詳細
脳磁図診断に求めるもの――1に波形分離,2に電流方向,3に信号源局在……中里信和 詳細
てんかんのビデオ脳波モニタ……重藤寛史・吉良潤一 詳細
【小児てんかん】
難治性てんかんにおけるケトン食療法――古典的ケトン食療法からアトキンス食変法まで……小国美也子・小国弘量 詳細
【新しい治療と病態の理解】
てんかんの新しい治療:局所脳冷却療法……藤井正美・鈴木倫保 詳細
てんかんの自己免疫病態……高橋幸利・山崎悦子 詳細
てんかんの分子機構……岡田元宏 詳細
難治性てんかんの神経病理――外傷後てんかん研究の今後の課題を中心に……新井信隆 詳細
【心理・社会的研究】
てんかんと精神症状……兼本浩祐・大島智弘 詳細
てんかんをもつ子どもとその家族の包括的支援を考える――QOLとレジリエンスの視点から……永井利三郎 詳細
てんかん治療Update
232巻10号 2010年3月6日
週刊(B5判,156頁)
発行時参考価格 2,200円
注文コード:923210
雑誌コード:20471-3/6
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.