医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ265巻5号 > 論文詳細
遺伝子治療の新局面5月第1土曜特集
265巻5号 2018年5月5日 p.478-482
第1土曜特集 遺伝子治療の新局面 遺伝子治療製品開発におけるカルタヘナ承認・確認申請 久米晃啓
サマリー   遺伝子治療製品の開発・製造には各段階で遺伝子組換え生物を使用するため,カルタヘナ法は避けて通れない.その体系はいささか馴染みにくく,法律で規制されることに対する反発もあって,研究や製品開発の足枷になっているとの声も根強い.とはいえ法は法であり,その背景も考慮しつつ現実に即して対応せざるをえない.本稿では,最近のカルタヘナ法運用の流れを踏まえ,遺伝子治療製品の開発・製造において必要な手続きについて述べる.
キーワード  カルタヘナ法,第一種使用等,第二種使用等
第1土曜特集 遺伝子治療の新局面 遺伝子治療製品開発におけるカルタヘナ承認・確認申請 久米晃啓
本論文を購入 特集TOPへ戻る
遺伝子治療の新局面
265巻5号 2018年5月5日
週刊(B5判,172頁)
定価 2,592円(本体 2,400円+税8%)
注文コード:926505
雑誌コード:20471-5/5
本号は別冊化されています
遺伝子治療の新局面  
遺伝子治療の新局面

小野寺雅史 編
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.