医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ265巻5号 > 論文詳細
遺伝子治療の新局面5月第1土曜特集
265巻5号 2018年5月5日 p.415-421
第1土曜特集 遺伝子治療の新局面 食道がんに対する放射線併用ウイルス療法の臨床開発の現状 藤原俊義
サマリー   食道がんの罹患率は,男性では緩やかに増加傾向にあり,とくに最近では高齢患者の割合が増えているため,併存疾患などで標準治療を受けられない患者層へのあらたな治療戦略が求められている.遺伝子治療技術を基盤としたより低侵襲な治療の開発は,複合的な分子機構を駆使した多様な試みが行われている.本稿では,遺伝子工学技術を応用したテロメラーゼ特異的がん治療用ウイルス製剤Telomelysinを中心に,難治がんである食道がんを対象とした集学的治療の臨床開発の状況を概説する.
キーワード  アデノウイルス,テロメラーゼ,食道がん,放射線治療
第1土曜特集 遺伝子治療の新局面 食道がんに対する放射線併用ウイルス療法の臨床開発の現状 藤原俊義
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
遺伝子治療の新局面
265巻5号 2018年5月5日
週刊(B5判,172頁)
定価 2,592円(本体 2,400円+税8%)
注文コード:926505
雑誌コード:20471-5/5
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.