医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ265巻5号 > 論文詳細
遺伝子治療の新局面5月第1土曜特集
265巻5号 2018年5月5日 p.351-358
第1土曜特集 遺伝子治療の新局面 組換えアデノウイルス──特性と最近の話題 水口裕之・邊見昌久
サマリー   遺伝子治療の進展につれて,各種遺伝子治療用ベクターの改良とともに,その特性・機能がより明確になってきた.そして最近では,疾病や投与法,投与部位(標的細胞)に応じて各ベクターの使い分けが進んできた.アデノウイルスは,現在では免疫反応を伴うことを逆に利用して,HIVやエボラ出血熱,高病原性インフルエンザなどの新興・再興感染症に対するワクチンベクターとして,あるいは腫瘍細胞特異的にウイルス増幅することで癌細胞を死滅させる腫瘍溶解性ウイルスとして盛んに非臨床・臨床試験が進んでいる.本稿では,組換えアデノウイルスの開発に関する最近の話題について,著者らの知見もまじえながら紹介する.
キーワード  アデノウイルスベクター,ワクチン,腫瘍溶解性ウイルス,ウイルス療法
第1土曜特集 遺伝子治療の新局面 組換えアデノウイルス──特性と最近の話題 水口裕之・邊見昌久
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
遺伝子治療の新局面
265巻5号 2018年5月5日
週刊(B5判,172頁)
定価 2,592円(本体 2,400円+税8%)
注文コード:926505
雑誌コード:20471-5/5
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.