医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ265巻5号 > 論文詳細
遺伝子治療の新局面5月第1土曜特集
265巻5号 2018年5月5日 p.337-343
第1土曜特集 遺伝子治療の新局面 レトロウイルス,レンチウイルスベクター:特徴と作製法,最近の話題 内山徹
サマリー   染色体挿入型ベクターであるレトロウイルス,レンチウイルスベクターは,長期の遺伝子発現が可能であることから,基礎研究から遺伝子治療まで広くその有効性が認められている.マウス白血病ウイルスを起源とするレトロウイルスベクターは,LTRのU3領域に存在する強力なエンハンサー・プロモーターにより高い遺伝子発現を可能にする.一方で,ゲノム上の挿入部位が転写開始部位近傍に集積することや,LTRによる挿入部位周辺の遺伝子の活性化は,遺伝子治療における挿入発がん変異を引き起こすこととなった.HIV由来のレンチウイルスベクターは,ウイルスゲノムの大部分を削除することによって安全性を向上させ,またU3領域の削除による自己不活化によって挿入変異のリスクを低下させている.さらに,感染宿主が広いVSV-Gによるシュードタイプ化や,細胞分裂に関係なく遺伝子導入が可能であることから,遺伝子導入の主要なツールとして,今後も発展していくものと考えられる.
キーワード  レトロウイルスベクター,レンチウイルスベクター,染色体挿入,自己不活化,造血幹細胞遺伝子治療
第1土曜特集 遺伝子治療の新局面 レトロウイルス,レンチウイルスベクター:特徴と作製法,最近の話題 内山徹
本論文を購入 特集TOPへ戻る
遺伝子治療の新局面
265巻5号 2018年5月5日
週刊(B5判,172頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:926505
雑誌コード:20471-5/5
本号は別冊化されています
遺伝子治療の新局面  
遺伝子治療の新局面

小野寺雅史 編
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.