医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ265巻5号 > 論文詳細
遺伝子治療の新局面5月第1土曜特集
265巻5号 2018年5月5日 p.327-334
第1土曜特集 遺伝子治療の新局面 遺伝子治療の歴史と遺伝子治療の国内外の現状 谷憲三朗
サマリー   世界においてヒトを対象とした遺伝子治療が本格的に開始されるようになってからすでに30年以上の年月が経過している.開始当時,トランスレーショナルリサーチ(TR)の代表的存在として認識されていた遺伝子治療は,患者,医療者,科学者のみならず,倫理学者,社会学者,企業家,政治家などの広範な人びとの注目の的となってきた.技術的にも未熟な方法での多くの難病への挑戦は,前半期の遺伝子治療研究者に多くの試練と教訓を残した.しかしあきらめずに着々と歩を進めた研究者,その支援者により臨床試験が積み重ねられ,より安全で有効な遺伝子治療技術へと進化が遂げられ,ようやく遺伝子治療薬剤とよべる製品が近年産声をあげはじめてきている.TRの推進にとって重要な点は,基礎研究成果の臨床への橋渡しを信念をもって進めていく勇気と根気であり,その支援を行える十分な基盤体制の確立であると思われる.本稿では,遺伝子治療の歴史とその国内外における現状と課題に関して概説する.
キーワード  遺伝子治療ガイドライン,ガンマレトロウイルスベクター,アデノウイルスベクター,アデノ随伴ウイルスベクター,造血前駆/幹細胞,ゲノム毒性
第1土曜特集 遺伝子治療の新局面 遺伝子治療の歴史と遺伝子治療の国内外の現状 谷憲三朗
本論文を購入 特集TOPへ戻る
遺伝子治療の新局面
265巻5号 2018年5月5日
週刊(B5判,172頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:926505
雑誌コード:20471-5/5
本号は別冊化されています
遺伝子治療の新局面  
遺伝子治療の新局面

小野寺雅史 編
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.