医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ263巻7号 > 論文詳細
糖尿病性腎症重症化予防にむけて
263巻7号 2017年11月18日 p.563-568
AYUMI 糖尿病性腎症重症化予防にむけて 腎疾患重症化予防のために必要なこと 斎藤知栄・山縣邦弘
サマリー   慢性腎臓病(CKD)は末期腎不全(ESKD)ならびに心血管疾患(CVD)のリスクであり,腎疾患重症化予防はESKDならびにCVDの予防対策である.CKDの有病率は高く,有効なCKD対策を進めていくには,一般住民と医療従事者,行政から医療機関に至るまで,広い視点に立って相互に連携して行う医療連携が必要である.腎健診受診者へは,これまでの尿蛋白定性(+)以上から,(±)も保健指導の対象とすることで,生活習慣病を有するCKD発症のハイリスク群におけるCKDの発症予防や早期発見,重症化予防につながる.生活習慣病を有する患者にCKD発症がみつかった場合は,CKDの原因疾患を精査しその原因の治療を行うとともに,重症度に応じた管理を行っていく.FROM-J研究により,かかりつけ医に通院するCKD患者においては,生活食事指導を含む強化指導によりとくにCKDステージ3における腎機能悪化速度の抑制が認められ,薬物療法によらない生活食事指導のCKDの重症化予防の効果が証明された.今後はCKD療養を担う腎臓病療養指導士を育成し全国で療養指導にあたるとともに,エビデンスをもとにCKD診療のガイドラインが更新されることで,全国でのCKD診療が普及し重症化予防に貢献できることが期待される.
キーワード  慢性腎臓病(CKD),医療連携,発症予防,早期発見,重症化予防
本論文を購入 特集TOPへ戻る
糖尿病性腎症重症化予防にむけて
263巻7号 2017年11月18日
週刊(B5判,70頁)
発行時参考価格 1,300円
注文コード:926307
雑誌コード:20473-11/18
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.