医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ263巻7号 > 論文詳細
糖尿病性腎症重症化予防にむけて
263巻7号 2017年11月18日 p.559-562
AYUMI 糖尿病性腎症重症化予防にむけて 	糖尿病性腎症の疾患概念と疫学・病態 金子佳賢・成田一衛
サマリー   糖尿病性腎症は,慢性的な高血糖により引き起こされる,細小血管障害による腎障害である.尿中アルブミンが300mg/gCrを超える顕性腎症期に腎機能の低下を認めはじめるが,微量アルブミン尿や顕性蛋白尿を呈さずに腎機能低下を認める例もあり,糖尿病に罹患しながら,加齢に伴う細動脈硬化など,高血糖により引き起こされた腎臓病とは異なる病態が併存している患者群も存在する.高血糖状態では,糖代謝異常や終末糖化産物により活性酸素の産生増加を生じ,糸球体の各種構成細胞にダメージを引き起こす.HbA1c 6.5%以下を目標値とした強化治療において,糖尿病性腎臓病の発症・増悪が有意に改善されており,また治療により微量アルブミン尿や顕性アルブミン尿の寛解を示す研究が複数報告されている.糖尿病性腎臓病の予後改善のためには,血糖管理のみならず血圧管理を含めた,糖尿病の各段階における早期かつ積極的な介入が望まれる.
キーワード  糖尿病性腎臓病,活性酸素,終末糖化産物(AGEs)
本論文を購入 特集TOPへ戻る
糖尿病性腎症重症化予防にむけて
263巻7号 2017年11月18日
週刊(B5判,70頁)
発行時参考価格 1,300円
注文コード:926307
雑誌コード:20473-11/18
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.