医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ258巻9号 > 論文詳細
Wound bed preparation−創面治癒環境の改善
258巻9号 2016年8月27日 p.849-854
AYUMI Wound bed preparation――創面治癒環境の改善 ドレッシング材と外用薬による治療 立花隆夫
サマリー   創傷治療の基本は創面保護とともに創面環境調整(WBP)と湿潤環境下療法(MWH)を行うことであり,創を急性期とそれ以降の慢性期に分けて対処する.発症後1〜3週の急性創傷と真皮までの浅い慢性創傷では創面保護とMWHを心がける.皮下組織に達する深い慢性創傷に対しては創面保護とともに,治療前半(黒色期,黄色期)ではTIMEあるいはDESIGN®コンセプトによるWBP,後半(赤色期,白色期)ではMWHを心がける.なお,WBPとは創傷の治癒を促進するために創面の環境を整えることであり,具体的には壊死組織の除去,細菌負荷の軽減,創部の乾燥防止,過剰な滲出液の制御,ポケットや創縁の処理を行うことである.MWHとは創面を湿潤した環境に保持する方法であり,滲出液に含まれる多核白血球,マクロファージ,酵素,細胞増殖因子などを創面に保持するものである.また,自己融解を促進して壊死組織除去に有効であり,細胞遊走を妨げない環境でもある.
キーワード  慢性創傷,治療,ドレッシング材,外用薬
本論文を購入 特集TOPへ戻る
Wound bed preparation
258巻9号 2016年8月27日
週刊(B5判,70頁)
発行時参考価格 1,100円
注文コード:925809
雑誌コード:20474-8/27
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.