医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ258巻9号 > 論文詳細
Wound bed preparation−創面治癒環境の改善
258巻9号 2016年8月27日 p.839-843
AYUMI Wound bed preparation――創面治癒環境の改善 開放創に対する局所陰圧閉鎖療法(NPWT)の活用 井野康・清川兼輔
サマリー   Argentaらによって報告された局所陰圧閉鎖療法(NPWT)は,@創の収縮効果,A創傷表面の微小変形による効果(良性肉芽の増生),B滲出液の除去,C創傷部位の血流量の増加の効果,があり,通常のガーゼ処置などに比べ創傷治癒促進効果が高い.また,頻回の処置は不要であることから,コストの削減にも寄与する.2010年より保険適応となり,全国でその使用が増加している.一方,感染を伴う潰瘍では逆に感染を助長してしまうことや,血流障害を伴う創傷では逆に壊死を増悪させてしまうとの報告が散見されている.このため,治療開始前の十分な創傷評価が重要であり,NPWTと持続洗浄療法を同時に行う創内持続陰圧洗浄療法のような新しい治療法を適応の検討することも必要である.これらを踏まえ,高齢者や合併症の多いハイリスク患者などの外科的治療の適応が困難なケースでは侵襲の少ないNPWTの適応はきわめて有効であると考えられる.
キーワード  局所陰圧閉鎖療法(NPWT),創内持続陰圧洗浄療法,難治性皮膚潰瘍
AYUMI Wound bed preparation――創面治癒環境の改善 開放創に対する局所陰圧閉鎖療法(NPWT)の活用 井野康・清川兼輔
本論文を購入 特集TOPへ戻る
Wound bed preparation
258巻9号 2016年8月27日
週刊(B5判,70頁)
発行時参考価格 1,100円
注文コード:925809
雑誌コード:20474-8/27
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.