医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ258巻9号 > 論文詳細
Wound bed preparation−創面治癒環境の改善
258巻9号 2016年8月27日 p.833-838
AYUMI Wound bed preparation――創面治癒環境の改善 デブリードマン 浅野隆之・市岡滋
サマリー   日常診療において,創傷を治療しているのに治癒傾向がみられず,慢性創傷になってしまうケースは珍しくない.その際,活性のない壊死組織や異物,細菌感染巣,バイオフィルムなどが創傷に存在して肉芽形成・創収縮・上皮化といった創傷治癒過程が妨げられているのであり,創傷治癒過程をスタート地点にもっていくためにはまずこれらを除去する人為的なデブリードマンが必要となる.デブリードマンにはさまざまな方法があり,本稿ではそれぞれの特徴的な利点,欠点を述べる.デブリードマンのゴールはバイオフィルムがない状態であるが,潰瘍が残存するうちは創部にバイオフィルムが生じてふたたび慢性創傷化するリスクがある.治癒が終了するまでは定期的にメインテナンスデブリードマンを行ったり創傷被覆材や軟膏などを使用してバイオフィルムの予防が必要である.
キーワード  デブリードマン,メインテナンスデブリードマン,スラフ,バイオフィルム
AYUMI Wound bed preparation――創面治癒環境の改善 デブリードマン 浅野隆之・市岡滋
本論文を購入 特集TOPへ戻る
Wound bed preparation
258巻9号 2016年8月27日
週刊(B5判,70頁)
発行時参考価格 1,100円
注文コード:925809
雑誌コード:20474-8/27
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.