医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ257巻1号 > 論文詳細
がん放射線療法Update 20164月第1土曜特集
257巻1号 2016年4月2日 p.93-98
第1土曜特集 がん放射線療法Update2016 直腸癌に対する術前化学放射線治療 室伏景子
サマリー   下部直腸癌はその他の直腸癌や結腸癌と比べて局所再発率が高く,局所再発は疼痛や膀胱直腸障害などの症状を引き起こし,患者の生活の質を下げる.下部進行直腸癌に対する術前(化学)放射線治療は局所再発の低減を目的に行われる.さらに,肛門管直上までの直腸間膜をすべて切除する直腸間膜全切除(TME)の導入により,局所再発率は有意に低減した.術前照射とTMEにより局所再発率は5%程度と低くなったが,遠隔転移を30%程度に認めた臨床試験もあり,今後の課題と考えられた.そのため現在は化学療法を含めた集学的治療法が模索されている.一方,術前照射により肛門機能低下が増加するため,ヨーロッパのガイドラインではcT3N0の再発リスクの少ない症例に対して術前照射の省略を許容している.MRI所見など各症例の再発リスクや照射による有害事象の可能性などさまざまな観点から,症例ごとに適切な治療法を検討する必要がある.
キーワード  下部直腸癌,術前化学放射線治療,局所進行下部直腸癌
第1土曜特集 がん放射線療法Update2016 直腸癌に対する術前化学放射線治療 室伏景子
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
がん放射線療法Update 2016
257巻1号 2016年4月2日
週刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:925701
雑誌コード:20471-4/2
品切れ
本号は別冊化されています
がん放射線療法UPDATE  
がん放射線療法UPDATE

小口正彦 編
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.