医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ257巻1号 > 論文詳細
がん放射線療法Update 20164月第1土曜特集
257巻1号 2016年4月2日 p.25-28
第1土曜特集 がん放射線療法Update2016 重粒子線治療 白井克幸・大野達也
サマリー   重粒子線治療は,良好な線量分布に加え高い生物学的効果を示し,従来X線抵抗性と考えられていた腫瘍に対しても優れた局所制御率が報告されている.現在,治療施設は世界各国に10施設存在し,わが国では5施設と世界最多の数を誇っており,その治療技術や開発において指導的役割を果たしている.これまで,重粒子線治療の有効性は単施設による報告に限られていたが,近年多施設共同前向き試験の準備が進み,より高いエビデンスの創生が期待される.また,あらたな粒子線治療技術としてスキャンニング照射法,回転ガントリーが研究・開発され,より高精度で自由度の高い治療ができるようになってきている.本稿では,重粒子線治療の概要,これまでに報告されている臨床成績,ならびに今後の展望について概説する.
キーワード  重粒子線治療,多施設共同前向き試験,スキャンニング照射,回転ガントリー
第1土曜特集 がん放射線療法Update2016 重粒子線治療 白井克幸・大野達也
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
がん放射線療法Update 2016
257巻1号 2016年4月2日
週刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:925701
雑誌コード:20471-4/2
品切れ
本号は別冊化されています
がん放射線療法UPDATE  
がん放射線療法UPDATE

小口正彦 編
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.