医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ257巻1号 > 論文詳細
がん放射線療法Update 20164月第1土曜特集
257巻1号 2016年4月2日 p.5-11
第1土曜特集 がん放射線療法Update2016 放射線治療により誘導される抗腫瘍免疫と“免疫放射線療法” 吉本由哉・鈴木義行
サマリー   抗腫瘍免疫は,癌患者における治療反応性と予後を決定する重要な因子である.近年の研究では放射線治療においても放射線治療により腫瘍特異的な免疫反応が惹起され,その免疫反応が治療効果にも寄与していることが報告されている.しかし,放射線により誘導される抗腫瘍免疫については,いまだ詳細は明らかとなっていない.そこで著者らは,放射線により誘導される抗腫瘍免疫に関して検討を行い,化学放射線治療を受けた食道癌患者で腫瘍特異的なT細胞が誘導されること,さらに,マウスの移植腫瘍モデルにおいて抗腫瘍免疫は放射線治療の効果を決定する重要な因子であること,免疫チェックポイントの遮断によりこの抗腫瘍免疫を増強することができることなどを示してきた.本稿では,放射線治療により誘導される抗腫瘍免疫の,その誘導されるメカニズムと新しい治療(免疫放射線療法)への応用の可能性について議論する.
キーワード  抗腫瘍免疫,免疫放射線療法,T細胞,免疫チェックポイント阻害剤
第1土曜特集 がん放射線療法Update2016 放射線治療により誘導される抗腫瘍免疫と“免疫放射線療法” 吉本由哉・鈴木義行
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
がん放射線療法Update 2016
257巻1号 2016年4月2日
週刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:925701
雑誌コード:20471-4/2
品切れ
本号は別冊化されています
がん放射線療法UPDATE  
がん放射線療法UPDATE

小口正彦 編
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.