医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ254巻10号 > 論文詳細
アルコール医学・医療の最前線2015Update9月第1土曜特集
254巻10号 2015年9月5日 p.979-982
第1土曜特集 アルコール医学・医療の最前線2015 Update プライマリケア医にできるアルコール使用障害の介入 大塚貴博・吉本尚
サマリー   アルコールの過剰使用は,健康障害のリスク要因である.プライマリケアの現場では,高血圧や糖尿病といった健康問題に比べるとやや特殊な問題と思われがちであるが,プライマリケア医の“印象”以上にアルコール問題を抱えた患者がたくさんいる.そのため,アルコール問題のスクリーニング,介入,適切な紹介・連携を効果的にかつ簡便に行うことが必要であり,そのための枠組みが“SBIRT(Screening,brief intervention,and referral to treatment;エスバート)”である.まず,Screeningによって患者を“ふるい分け”,Brief interventionにより“介入”し,危険な飲酒患者には節酒を勧め,“乱用“や“依存症”患者には断酒を勧め,Referral to treatmentによって専門治療の必要な患者には“紹介”を行う.そのなかでもアルコール依存症に至っていない危険な飲酒を行っている患者は,プライマリケア医が多くの医療資源を投入することなく積極的に飲酒行動の変容に介入できる段階にいる.したがって,プライマリケア医は節酒の必要性を繰り返し説明し,粘り強くかかわり続けることが大切である.
キーワード  アルコール関連問題,AUDIT,SBIRT(エスバート),危険な飲酒
第1土曜特集 アルコール医学・医療の最前線2015 Update プライマリケア医にできるアルコール使用障害の介入 大塚貴博・吉本尚
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
アルコール医学・医療の最前線2015Update
254巻10号 2015年9月5日
週刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:925410
雑誌コード:20471-9/5
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2022 Ishiyaku Pub,Inc.