医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ254巻10号 > 論文詳細
アルコール医学・医療の最前線2015Update9月第1土曜特集
254巻10号 2015年9月5日 p.959-962
第1土曜特集 アルコール医学・医療の最前線2015 Update 内科外来におけるアルコール依存症者への対応 加藤眞三
サマリー   内科外来はアルコール医療の入口であり,軽症から重症のアルコール使用障害者が受診する場である.アルコール依存症を生み出さないために早期の介入ができる場として内科外来をとらえることができる.アルコール依存症になる前の患者では肥満や糖尿病と同じく生活習慣の是正をめざす指導であり,節酒指導でよいが,すでにアルコール依存症となった患者では断酒指導を原則とする.依存症患者に対してはエンパワーメントや解決指向アプローチなどの面接技法により根気強く医療面接を継続していく.まずは内科外来に継続して受診してもらう関係性をつくることが優先すべき目標である.そして断酒することを決意し,それを継続してもらうためには,アルコール医療を理解する精神科医との連携が何よりも大切になる.また,医療者だけではなく,自助グループ活動への参加,家庭や職場での支える人との連携などを進める工夫が必要となる.
キーワード  断酒指導,自助グループ,行動変容,エンパワーメント
第1土曜特集 アルコール医学・医療の最前線2015 Update 内科外来におけるアルコール依存症者への対応 加藤眞三
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
アルコール医学・医療の最前線2015Update
254巻10号 2015年9月5日
週刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:925410
雑誌コード:20471-9/5
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2022 Ishiyaku Pub,Inc.