医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ254巻10号 > 論文詳細
アルコール医学・医療の最前線2015Update9月第1土曜特集
254巻10号 2015年9月5日 p.939-943
第1土曜特集 アルコール医学・医療の最前線2015 Update アルコールとメタボリックシンドローム 岩佐元雄
サマリー   アルコール摂取や内臓肥満により脂肪性肝炎を生じ,両者の病態には共通点が多く認められることから,肥満はアルコール性肝障害進展のリスク因子となり,過度の飲酒はメタボリックシンドローム(MetS)の促進因子となることが考えられる.飲酒がMetSの構成因子に及ぼす影響では,飲酒による高血圧発症リスクの増加,中性脂肪上昇などの有害事象のほかに,“適正飲酒”によるHDLコレステロール上昇,心血管疾患発症率の低下,インスリン抵抗性の改善などの好ましい効果も指摘されている.このことから,飲酒がMetS発症を促進するかどうかに関する研究結果はかならずしも一致していない.これらの臨床研究の解釈には,アルコール代謝の人種差も考慮する必要がある.
キーワード  アルコール性肝障害,メタボリックシンドローム(MetS),脂肪性肝炎,内臓脂肪蓄積,インスリン抵抗性
第1土曜特集 アルコール医学・医療の最前線2015 Update アルコールとメタボリックシンドローム 岩佐元雄
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
アルコール医学・医療の最前線2015Update
254巻10号 2015年9月5日
週刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:925410
雑誌コード:20471-9/5
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2022 Ishiyaku Pub,Inc.