医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ254巻10号 > 論文詳細
アルコール医学・医療の最前線2015Update9月第1土曜特集
254巻10号 2015年9月5日 p.907-912
第1土曜特集 アルコール医学・医療の最前線2015 Update アルコール性肝障害の現状と動向 五十嵐悠一・他
サマリー   わが国におけるアルコール総消費量は1999年をピークに若干減少傾向を示すようになった.しかし,女性の飲酒率増加は著しく,また大酒家,問題飲酒者は依然として増加している.慢性的な過剰飲酒により引き起こされる臓器障害でもっとも高頻度なもののひとつがアルコール性肝障害(ALD)である.ウイルス性肝炎の減少も伴い,全肝疾患におけるALDの比率は増加しており,臨床上の重要性が増している.従来より抗酒薬として用いられてきたシアナミドとジスルフィラムに加え,わが国でも飲酒欲求抑制作用をもつアカンプロサートが使用できるようになり,治療成績向上が期待される.しかし,ALD患者の背景には,人格,家庭環境,社会因子などが複雑に絡み合い,治療に難渋することが多く,基礎的知識を身に着けるとともに個々の患者に対する指導が求められる.
キーワード  アルコール性肝障害(ALD),アセトアルデヒド,アルコール性肝炎,アルコール性肝硬変,アルコール性肝癌
第1土曜特集 アルコール医学・医療の最前線2015 Update アルコール性肝障害の現状と動向 五十嵐悠一・他
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
アルコール医学・医療の最前線2015Update
254巻10号 2015年9月5日
週刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:925410
雑誌コード:20471-9/5
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2022 Ishiyaku Pub,Inc.