医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ254巻10号 > 論文詳細
アルコール医学・医療の最前線2015Update9月第1土曜特集
254巻10号 2015年9月5日 p.896-900
第1土曜特集 アルコール医学・医療の最前線2015 Update アルコールの疫学――わが国の飲酒行動の実態とアルコール関連問題による社会的損失 尾ア米厚
サマリー   人口動態調査や患者調査ではわが国のアルコール関連障害の頻度はその一部しか把握できないため,2003年,2008年,2013年に成人の飲酒行動に関する全国調査が実施された.WHOの診断基準“ICD-10”によると,アルコール依存症の生涯経験者率は2013年では男1.9%,女0.2%で,推計数は合計107万人であった.現在有病者率は男1.0%,女0.1%で,推計数は合計57万人であった.AUDITのスコアが15点以上の者の割合は,男5.1%,女0.7%,推計数合計292万人であった.AUDITのスコアが20点以上の者の割合は,男2.0%,女0.2%,推計数合計112万人であった.このうち治療に結びついている者は少数であったが,一方で多くの者が医療機関や健康診断を受診しており,これらの場での介入も重要であろう.2008年のアルコールの社会的損失の合計は約4兆1500億円であった.関連疾病の医療費,早世による労働損失,問題飲酒者の労働効率の低下による労働損失がおもな内訳であった.
キーワード  飲酒,アルコール関連障害,アルコール依存症,疾病による損失
第1土曜特集 アルコール医学・医療の最前線2015 Update アルコールの疫学――わが国の飲酒行動の実態とアルコール関連問題による社会的損失 尾ア米厚
本論文を購入 特集TOPへ戻る
アルコール医学・医療の最前線2015Update
254巻10号 2015年9月5日
週刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:925410
雑誌コード:20471-9/5
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.