医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ254巻10号 > 論文詳細
アルコール医学・医療の最前線2015Update9月第1土曜特集
254巻10号 2015年9月5日 p.856-868
第1土曜特集 アルコール医学・医療の最前線2015 Update アルコール健康障害対策基本法成立を受けてアルコール医療はどのように変わるか 
サマリー  ■はじめて出されたアルコール関連問題に対する国の方針

樋口 “アルコール健康障害対策基本法”が2013年12 月に成立,2014 年6 月に施行され,法に基づき基本計画策定のため活発な議論が行われています.本日は,この法の制定を各方面から強く推進されてきた方々にお集まりいただきました.
 まず,この法律の概要について,ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)代表の今成さんからお聞きしたいと思います.
今成 飲酒はとても多くの問題の背景にあるのですが,日本では文化的な理由やデータが十分ではないこともあって,アルコールの問題にあまり重きが置かれず放置されてきました.またアルコール依存症の患者さんのほとんどが治療を受けないまま,さまざまな疾患をもち問題を起こし,家族も大変な思いをしながら亡くなっていくケースが多かったのです.
 この状況を何とかしなければと関係者みんなが考えていたときに,世界保健機関(WHO)によって“アルコールの有害な使用を低減するための世界戦略”が2010 年に採択されました.このチャンスに国を動かそうと,学会,自助グループ,市民団体,みんなが本当に一丸となった結果,議員立法でできた法律です.基本法ですので具体的な対策は策定中の基本計画をまたなければいけませんが,国の理念や基本的な施策の概要などは記載されていて,国の方針が打ち出された画期的なものと言えます.……(雑誌本文は続きます)
第1土曜特集 アルコール医学・医療の最前線2015 Update アルコール健康障害対策基本法成立を受けてアルコール医療はどのように変わるか 
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
アルコール医学・医療の最前線2015Update
254巻10号 2015年9月5日
週刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:925410
雑誌コード:20471-9/5
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2022 Ishiyaku Pub,Inc.