医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ253巻12号 > 論文詳細
理論生物学−数理科学の医学への応用
253巻12号 2015年6月20日 p.1147-1151
AYUMI 理論生物学――数理科学の医学への応用 細胞シミュレーションのための計算科学的手法――反応ネットワークから一分子粒度 岩本一成・高橋恒一
サマリー   細胞の応答や機能は,細胞内の生化学反応系の振る舞いにより制御されている.近年の分子生物学の発展により細胞内反応系を構築する化学種(蛋白質)が同定され,膨大な数の化学種が複雑なネットワークを構築していることが明らかとなった.このような反応系の振る舞いの破綻は疾病に結びつくため,この機序を理解することは非常に重要である.計算機シミュレーションは大規模かつ複雑なネットワークの振る舞いを理解するのに適しており,生化学反応系の計算機シミュレーションは古くより行われてきた.本稿では,細胞内反応系をシミュレーションするための数理的枠組み,従来のシミュレーション技法,そして最先端のシミュレーション技法である一分子粒度計算について著者らの研究を交えて解説し,その有用性や今後の展望について考察する.
キーワード  細胞シミュレーション,生化学反応ネットワーク,一分子粒度シミュレーション,顕微鏡シミュレーション
AYUMI 理論生物学――数理科学の医学への応用 細胞シミュレーションのための計算科学的手法――反応ネットワークから一分子粒度 岩本一成・高橋恒一
本論文を購入 特集TOPへ戻る
理論生物学
253巻12号 2015年6月20日
週刊(B5判,70頁)
発行時参考価格 1,100円
注文コード:925312
雑誌コード:20473-6/20
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.