医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ247巻6号 > 論文詳細
バゾプレシンと疾患
247巻6号 2013年11月9日 p.553-557
AYUMI バゾプレシンと疾患 腎性尿崩症の最新知見 佐々木成
サマリー   腎性尿崩症は腎での尿濃縮力が障害され,多量の低浸透圧尿が排泄される疾患である.結果として多飲を伴い,飲水が制限されると高Na血症,高浸透圧血症が認められる.原因は先天性(遺伝性)と後天性に分けられ,先天性では腎集合管に存在するバゾプレシン受容体2型(V2R)とアクアポリン2水チャネル(AQP2)をコードする遺伝子に変異が認められる.その頻度はV2Rが約8割の家系で認められ,AQP2が1割で,残り1割では不明であり,他の原因遺伝子が存在する可能性もある.後天性の原因としては躁うつ病の治療薬のリチウム製剤によるものの頻度が高く,AQP2の障害や集合管のリモデリングが認められ,この副作用は薬剤服用中止後も長く続くことが多い.
キーワード  アクアポリン,AQP2,バゾプレシン,V2R,AVPR2,尿濃縮
AYUMI バゾプレシンと疾患 腎性尿崩症の最新知見 佐々木成
本論文を購入 特集TOPへ戻る
バゾプレシンと疾患
247巻6号 2013年11月9日
週刊(B5判,70頁)
発行時参考価格 1,000円
注文コード:924706
雑誌コード:20472-11/9
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.