医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ247巻5号 > 論文詳細
神経変性疾患−研究と診療の進歩11月第1土曜特集
247巻5号 2013年11月2日 p.421-426
第1土曜特集 神経変性疾患――研究と診療の進歩 RNA biologyからみた神経変性疾患の病態機序(3) ノンコーディングRNAと神経変性疾患 河原行郎
サマリー   近年,ヒトゲノムから従来の予想をはるかに超えるRNAが転写されていることが明らかとなった.その大半は蛋白質をコードしないノンコーディングRNA(ncRNA)であり,わずか20塩基程度のマイクロRNA(miRNA)から何十キロ塩基にも及ぶ長鎖ncRNAまで,その内訳は多種多様である.これらncRNAの機能の多くは未解明であるが,一部のmiRNAは神経細胞の発生・分化や機能維持に必須であることが明らかにされ,神経変性疾患の病態においても積極的な役割を果たしていると考えられる.一方,神経・筋疾患に多く認められるリピート病の一部においてはノンコーディング領域にリピート配列の異常伸長が生じており,RNAレベルでの毒性の関与が示唆されている.また,リピート領域におけるアンチセンス鎖の発見もあいついでおり,長鎖ncRNAを介したあらたな病態機序が提唱されている.今後も神経変性疾患におけるこれらncRNAの重要性が明らかになるものと期待される.
キーワード  マイクロRNA(miRNA),長鎖ノンコーディングRNA(ncRNA),アンチセンス鎖,リピート病,RNA foci
第1土曜特集 神経変性疾患――研究と診療の進歩 RNA biologyからみた神経変性疾患の病態機序(3) ノンコーディングRNAと神経変性疾患 河原行郎
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
神経変性疾患
247巻5号 2013年11月2日
週刊(B5判,140頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:924705
雑誌コード:20471-11/2
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2022 Ishiyaku Pub,Inc.