医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ240巻8号 > 論文詳細
頭蓋縫合早期癒合症と頭蓋顎顔面外科
240巻8号 2012年2月25日 p.639-646
AYUMI 頭蓋縫合早期癒合症と頭蓋顎顔面外科 頭蓋変形の低侵襲治療 金子剛・師田信人
サマリー   頭蓋変形の低侵襲治療として,頭蓋縫合早期癒合症に対する内視鏡補助下縫合切除術とそれに続くヘルメット形状誘導法と,頭位性斜頭(DP)に対する著者らの取組みを紹介した.前者は有毛部内の小切開から内視鏡補助下に癒合した縫合とその近傍の頭蓋骨切除を行い,術後早期からヘルメットによる形状誘導を行うものである.適応は矢状縫合,片側冠状縫合などの早期癒合症で,生後4 カ月以内の症例である.自験例として冠状縫合早期癒合症例を提示した.DP とは胎生期や生後の外圧による頭蓋の変形で,一側後頭部の平坦化を主徴とするものである.基本的な治療方針として,向き癖をなおす,平坦部の除圧,形状誘導の3 つがあり,それぞれについて解説した.形状誘導ヘルメットについて著者らの導入したハンドヘルド型セルフポジショニングレーザースキャナーとMichigan cranial reshaping helmet を紹介した.小児科医,産科医があかちゃんの頭の形に関心をもつことで,頭蓋縫合早期癒合症が早期に診断されて低侵襲治療が広がることが期待できる.
キーワード  頭蓋縫合早期癒合症,頭位性斜頭(DP),内視鏡手術,形状誘導ヘルメット,レーザースキャナー
AYUMI 頭蓋縫合早期癒合症と頭蓋顎顔面外科 頭蓋変形の低侵襲治療 金子剛・師田信人
本論文を購入 特集TOPへ戻る
頭蓋縫合早期癒合症と頭蓋顎顔面外科
240巻8号 2012年2月25日
週刊(B5判,70頁)
発行時参考価格 1,000円
注文コード:924008
雑誌コード:20474-2/25
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.