医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ232巻6号 > 論文詳細
ここまでわかったミトコンドリア研究の新展開2月第1土曜特集
232巻6号 2010年2月6日 p.735-739
第1土曜特集 ここまでわかった ミトコンドリア研究の新展開 ミトコンドリアDNAと気分障害 加藤忠史
サマリー   ミトコンドリア病では精神症状,とくに気分障害(うつ病および双極性障害)を伴うことが多い.とくに,常染色体優性遺伝慢性進行性外眼筋麻痺(CPEO)およびその関連疾患において気分障害を伴うことが多く報告されている.双極性障害患者において死後脳で mtDNA 変異蓄積が報告されていること,および脳に mtDNA変異が蓄積する Polg1 トランスジェニックマウスが双極性障害様の行動異常を呈することから,ミトコンドリア DNA 変異が脳に蓄積することにより気分障害を発症する可能性が示唆される.これらの知見は気分障害の発症メカニズムの解明にも寄与すると期待されている.
キーワード  うつ病,双極性障害,ミトコンドリア病,ポリメラーゼγ
本論文を購入 特集TOPへ戻る
ミトコンドリア研究の新展開
232巻6号 2010年2月6日
週刊(B5判,140頁)
発行時参考価格 2,200円
注文コード:923206
雑誌コード:20471-2/6
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.