医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ232巻6号 > 論文詳細
ここまでわかったミトコンドリア研究の新展開2月第1土曜特集
232巻6号 2010年2月6日 p.698-704
第1土曜特集 ここまでわかった ミトコンドリア研究の新展開 酸化ストレス防御系の破綻とアルツハイマー型認知症 大澤郁朗
サマリー   アルツハイマー型認知症をはじめ,多くの神経変性疾患で最大の危険因子は年齢である.脳では加齢による酸化ストレスの蓄積が遺伝子発現の変化を伴って進行する.これは,おもにミトコンドリアで発生する活性酸素種と過酸化脂質から生じる不飽和アルデヒドなどによる損傷である.一方,アルツハイマー型認知症や軽度認知障害患者脳においては,正常な加齢を上まわる酸化ストレスが蓄積する.ミトコンドリア DNA は酸化傷害を受け,不飽和アルデヒドが増大し,呼吸鎖複合体を含むエネルギー代謝全体の活性が低下する.実際にアルツハイマー病モデル動物において酸化ストレス防御系を抑制すると,βアミロイドの沈着が促進されるといった病変が認められた.このβアミロイドは老人斑形成以前から神経細胞内に蓄積し,ミトコンドリアに移送されて酸化ストレスの亢進を伴うミトコンドリア機能障害を引き起こす.これにより神経細胞が変性するというモデルが提唱されている.
キーワード  加齢,活性酸素種,不飽和アルデヒド,エネルギー代謝,βアミロイド
第1土曜特集 ここまでわかった ミトコンドリア研究の新展開 酸化ストレス防御系の破綻とアルツハイマー型認知症 大澤郁朗
本論文を購入 特集TOPへ戻る
ミトコンドリア研究の新展開
232巻6号 2010年2月6日
週刊(B5判,140頁)
発行時参考価格 2,200円
注文コード:923206
雑誌コード:20471-2/6
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.