医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ232巻6号 > 論文詳細
ここまでわかったミトコンドリア研究の新展開2月第1土曜特集
232巻6号 2010年2月6日 p.692-697
第1土曜特集 ここまでわかった ミトコンドリア研究の新展開 酸化ストレス防御系の破綻とパーキンソン病 有賀寛芳・有賀早苗
サマリー   パーキンソン病は,中脳黒質のドパミン神経細胞死によるドパミン量減少が起因となる神経変性疾患である.数%の家族性/遺伝性,大部分の孤発性/非遺伝性パーキンソン病に大別され,酸化ストレスとカップルしたミトコンドリア機能障害を出発点とし,それによる蛋白質分解系の破綻が原因と考えられている.本稿ではミトコンドリア機能とパーキンソン病を中心として,現段階での知見を紹介する.
キーワード  パーキンソン病,酸化ストレス,ミトコンドリア,DJ−1,Parkin
第1土曜特集 ここまでわかった ミトコンドリア研究の新展開 酸化ストレス防御系の破綻とパーキンソン病 有賀寛芳・有賀早苗
本論文を購入 特集TOPへ戻る
ミトコンドリア研究の新展開
232巻6号 2010年2月6日
週刊(B5判,140頁)
発行時参考価格 2,200円
注文コード:923206
雑誌コード:20471-2/6
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.