医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ232巻6号 > 論文詳細
ここまでわかったミトコンドリア研究の新展開2月第1土曜特集
232巻6号 2010年2月6日 p.671-677
第1土曜特集 ここまでわかった ミトコンドリア研究の新展開 カルシウムシグナルによるミトコンドリア形態と神経細胞死制御機構 松下正之
サマリー   神経細胞でミトコンドリアは,長い樹状突起や軸索を移動し,分裂・融合などの動的変化を活発に行っている.これらのミトコンドリア動態変化は神経細胞の可塑性や生死に密接に関係しており,その破綻は神経疾患を引き起こす原因となる.著者らは,神経細胞へのカルシウム流入経路の違いがミトコンドリアの形態変化の特異性を決める分子基盤を解明し,その形態変化が神経細胞の生と死に直接結びつくことを示した.将来的に,ミトコンドリア形態制御分子ネットワークに基づいた脳梗塞・神経変性疾患などの治療薬開発が期待される.
キーワード  ミトコンドリア,カルシウム,神経細胞死,脳梗塞
第1土曜特集 ここまでわかった ミトコンドリア研究の新展開 カルシウムシグナルによるミトコンドリア形態と神経細胞死制御機構 松下正之
本論文を購入 特集TOPへ戻る
ミトコンドリア研究の新展開
232巻6号 2010年2月6日
週刊(B5判,140頁)
発行時参考価格 2,200円
注文コード:923206
雑誌コード:20471-2/6
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.