医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ231巻10号 > 論文詳細
精神医学Update−最新研究動向12月第1土曜特集
231巻10号 2009年12月5日 p.991-995
第1土曜特集 精神医学Update――最新研究動向 精神疾患の脳画像データベース構築へ向けて――研究資産としての脳画像 八幡憲明・他
サマリー   近年,磁気共鳴撮像法(MRI)などの画像技術の普及で,非侵襲的にヒトの脳構造・脳機能を精査することが可能となり,脳科学が大きく進展した.精神医学もその類に漏れず,さまざまな疾患の病態理解にかかわる重要な知見が報告されるようになった.従来,個別の研究プロジェクトで収集された脳画像は,その検討の終了とともに使用されなくなるケースが多かったが,最近ではこれらをひとつのデータベースに統合し,よりスケールの大きい医学研究を創出・発展させようという気運が高まっている.すなわち,「脳画像を研究資産としてとらえ,その品質を管理しながら蓄積し,今後の精神医学,ひいては脳科学全般の研究や教育に活用していこう」という発想である.これを有意義とする認識は国内外で広がりつつあり,その萌芽的な活動もはじまっている.本稿ではそうした動向を紹介しながら,わが国で脳画像データベースを構築していく場合に取り組むべき課題について検討していく.
キーワード  MRI,脳画像,精神疾患,データベース,多施設共同型研究
第1土曜特集 精神医学Update――最新研究動向 精神疾患の脳画像データベース構築へ向けて――研究資産としての脳画像 八幡憲明・他
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
精神医学Update
231巻10号 2009年12月5日
週刊(B5判,156頁)
発行時参考価格 2,200円
注文コード:923110
雑誌コード:20471-12/5
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2022 Ishiyaku Pub,Inc.