医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ231巻10号 > 論文詳細
精神医学Update−最新研究動向12月第1土曜特集
231巻10号 2009年12月5日 p.948-951
第1土曜特集 精神医学Update――最新研究動向 精神疾患の疫学と疾病負担(DALY) 西田淳志・中根允文
サマリー   近年の国際的な疫学研究により,精神疾患の有病率は世界中で高く,人類の健康・生活・生命に甚大な影響を与え,膨大な社会経済的損失をもたらしていることが明らかとなっている.とくに,日本を含む先進諸国においては精神疾患に起因する疾病負担の割合がもっとも高く,癌や心臓疾患を上まわっている.そのため,癌や心臓疾患と同様に精神保健対策のプライオリティを高めるべきとの国際的気運が高まっている.本稿では,近年の国際的な疫学研究によって明らかとなった精神疾患の有病率と未治療率,精神疾患による疾病負担(DALY),社会経済コストなどについて触れ,精神保健対策とそれを検討するうえで必要な疫学研究の課題について考察する.
キーワード  精神科疫学,有病率,未治療率,DALY,経済損失
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
精神医学Update
231巻10号 2009年12月5日
週刊(B5判,156頁)
発行時参考価格 2,200円
注文コード:923110
雑誌コード:20471-12/5
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2022 Ishiyaku Pub,Inc.