医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ227巻6号 > 論文詳細
維持透析療法−治療・管理の進歩
227巻6号 2008年11月8日 p.438-442
AYUMI 維持透析療法―治療・管理の進歩 心臓疾患の病態と管理 常喜信彦・長谷弘記
サマリー   なぜ透析にかかわる医療関係者が,ここまで心臓病のことを探求しなければならないのか.それは透析患者の多くが心臓死するからにほかならない.しかし,ただ漫然と心疾患について教科書的なことを把握しても日頃の透析の現場では生きてこない.たとえば,透析患者が心筋梗塞を起こしたとき,教科書では当たり前のように記載してある“胸痛”を訴えて受診することは少ない.さらに,典型的な心電図変化も認められないことが多い.こういった透析患者の特殊性を意識することこそ,現場での実践につながってくる.本稿ではいくつかの心疾患を取り上げ,透析患者の特殊性を詳述するとともに,臨床現場で誤解を招きやすい病態を解説することとする.なお誌面の都合上,限られた疾患にとどまることをお許し願いたい.
キーワード  心不全,冠動脈疾患,LVH,弁膜症
AYUMI 維持透析療法―治療・管理の進歩 心臓疾患の病態と管理 常喜信彦・長谷弘記
本論文を購入 特集TOPへ戻る
維持透析療法
227巻6号 2008年11月8日
週刊(B5判,70頁)
発行時参考価格 900円
注文コード:922706
雑誌コード:20472-11/8
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.