医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ234巻5号 > 論文詳細
サイトカインと疾患あらたな病態モデルから治療へ
234巻5号 2010年7月31日 p.411-418
第5土曜特集 サイトカインと疾患――新たな病態モデルから治療へ Th2細胞分化と好塩基球 善本知広
サマリー   花粉などのアレルゲンに曝露されると,樹状細胞を介して抗原の情報を受けた CD4T 細胞は IL−4 の作用で Th2 細胞に分化する.しかし,樹状細胞はアレルゲンに反応してけっして IL−4 を産生できない.そのため,Th2 細胞分化に必要な“early IL−4”の産生細胞の存在は長年の謎であった.最近,著者らを含む 3 つのグループによって,好塩基球は“early IL−4”の産生細胞だけにとどまらず細胞表面に MHC classII分子を発現し,アレルゲンをプロセッシングして CD4T 細胞に抗原の情報を提供する抗原提示細胞として作用し,特異的にTh2 細胞を誘導するとともに,アレルギーを増強するユニークな細胞であることが明らかにされた.
キーワード  好塩基球,IL−4,MHC classII,Th2細胞,アレルギー
第5土曜特集 サイトカインと疾患――新たな病態モデルから治療へ Th2細胞分化と好塩基球 善本知広
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
サイトカインと疾患
234巻5号 2010年7月31日
週刊(B5判,308頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286260
雑誌コード:20475-7/31
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.