やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

※この商品は4月27日(金)まで送料無料です
3,888円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円 ⇒4月27日(金)まで無料 代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります. ⇒4月27日(金)まで無料

「臨床栄養」別冊
JCNセレクト8 在宅静脈経腸栄養 今日の進歩

福澤正洋 監修/櫻井洋一 編
定価 3,888円(本体 3,600円+税8%)
  • 総頁数:228頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2013年8月
  • 注文コード:746250
  • 雑誌コード:09320-08

内容紹介

●「臨床栄養」別冊JCNセレクトシリーズ第8弾.
●超高齢化社会のなかで,在宅医療の必要性がますます高まっており,経口接収が不十分な患者に対する静脈栄養・経腸栄養を含む在宅栄養療法は患者のQOLの向上をもたらす重要手段である.そしてなによりも,口から食べさせるための栄養療法は,在宅医療の最終ゴールと考えられている.
●そこで,本別冊では在宅栄養管理において重要な7つのトピックについてわかりやすく解説いただいた.

目次

Part-1 在宅患者に対する栄養アセスメント
Part-2 在宅栄養管理におけるメディカルスタッフの役割
Part-3 誤嚥性肺炎の予防対策
Part-4 在宅静脈栄養におけるカテーテル管理と感染予防
Part-5 在宅栄養におけるPEGカテーテル管理
Part-6 在宅経腸栄養管理における成分栄養剤の役割
Part-7 短腸症候群に対する在宅栄養管理

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【編者略歴】
櫻井洋一【さくらいよういち】
 1982年 弘前大学医学部卒業
 1984年 慶応義塾大学外科研修医修了
 1987年 国立がんセンターリサーチレジデント修了
 1988年 慶応義塾大学外科専修医(チーフレジデント)修了
 1989年 平塚市民病院外科医長
 1990年 テキサス州立大学医学部外科リサーチアソシエイト
 1994年 藤田保健衛生大学外科学講師
 1995年 テキサス州立大学大学院博士課程修了(米国PhD)
 2000年 藤田保健衛生大学外科学助教授
 2007年 藤田保健衛生大学外科学教授
 2013年 和洋女子大学家政学部健康栄養学類人間栄養学研究室教授

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

福澤正洋 監修/櫻井洋一 編