やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

2,592円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

J. of Clinical Rehabilitation
28巻3号
ペースメーカ,デバイス植込み後のリハビリテーションをどう進めるか

定価 2,592円(本体 2,400円+税8%)
  • 総頁数:100頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2019年3月
  • 注文コード:082803
  • 雑誌コード:03297-03

内容紹介

≪本誌の特長≫
◆リハビリテーション科医ほか関連各科の医師,理学療法士・作業療法士・言語聴覚士など,リハビリテーションに携わる医師とスタッフのためのビジュアルで読みやすい専門誌!
◆リハビリテーション領域で扱う疾患・障害を斬新な切り口から深く掘り下げつつ,最新の知識・情報を紹介.臨床でのステップアップを実現する,多彩な特集テーマと連載ラインナップ!

≪特集テーマの紹介≫
●本号特集では,「ペースメーカー,デバイス植込み後のリハビリテーションをどう進めるか」と題して,機器の著しい発展を背景に,これまではあまり見慣れなかった,しかしいま急増しつつあるデバイス植込み患者へのリハビリテーションについて,どのようなアプローチが必要となるのか,最新情報や最新知見を交えて紹介!
●基本的なデバイス機器の知識と最新機器の情報にはじまり,リハビリテーションを実施するうえでの注意点やトラブルシューティング,デバイス植込み後にはどこまで活動範囲を広げてよいのか,リハビリテーションプログラム実施における最新知見,日常活動や仕事への復職についての注意点や指導,運動負荷試験の意義や運動療法の効果など,本特集を読むことでデバイス患者へのリハビリテーションが総合的に理解できる!

目次

特集 ペースメーカ,デバイス植込み後のリハビリテーションをどう進めるか
TOPICS 脳卒中後の嚥下障害と肺炎
新連載 急性期リハビリテーションの実際−なにを,いつ,どのように
巻頭カラー 脳画像診断の進歩
ニューカマーリハ科専門医
リハビリテーション医療が支える障がい者スポーツ−現状と課題
「地域づくり」を学ぼう!
包括的リハビリテーション医療の構成要素としての栄養療法−リハビリテーション科医が知っておくべき基本知識
現場で生かせるExcel シート付き!リハビリテーション自主トレーニング指導
心に残ったできごと−リハビリテーション科の現場から
学会報告
書評
臨床経験