やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

1,760円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

臨床栄養
137巻1号
入院医療から在宅医療へ −在宅管理の中心を支える栄養管理

定価 1,760円(本体 1,600円+税10%)
  • 総頁数:128頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2020年7月
  • 注文コード:061371
  • 雑誌コード:09319-07

内容紹介

≪本誌の特長≫
◆基礎から最先端まで,幅広い情報満載の臨床栄養総合誌!
◆生活習慣病への対策やNSTなどのチーム医療が重視され,栄養管理を担う管理栄養士・栄養士への期待はますます高まるなか,すぐに臨床で活用できる最新の知識をはじめ,日常業務のスキルアップのための情報や施設のルポルタージュ,新たな診療ガイドラインなど,医学・医療界の動向を含めた情報を広く紹介しています.

≪特集テーマの紹介≫
●在宅医療は,個別の療養生活や社会状況を考慮に入れて行われるため,退院後,在宅医療に移行する場合には,ソーシャルワーカーやケアマネジャーを含め,入院医療よりもさらに多くの職種がかかわってはじめて成立する,きわめて個別性の高いテーラーメイド医療が必要となります.
●特に在宅高齢者では,要支援・要介護の程度はさまざまで,栄養状態不良によりフレイルやサルコペニアに陥り,QOL が著明に低下している場合も多くあります.療養者の良好なQOLを維持するためには,食支援を含めた栄養管理が不可欠です.
●本特集では,「入院医療から在宅医療へ―在宅管理の中心を支える栄養管理」と題し,各職種の在宅医療のエキスパートが執筆することで,在宅管理の重要性や,在宅管理の中心を支える「在宅栄養管理」について,総論から実践的なポイントまで幅広く概説しています.

目次

特集 入院医療から在宅医療へ−在宅管理の中心を支える栄養管理
Reserch Report
ぷろらぼ 研究室で学んでみませんか
スポット
Medical Nutritionist養成講座(31)
Dr.雨海の臨床男性栄養学(4) 〈隔月連載〉
こんだてじまん
『日本食品標準成分表』の活用でもっと深まる 食品と調理のキソ知識(21)
現場発! 管理栄養士のための臨床研究Tips(13)
回答しやすく・分析しやすい 業務に活かせる! アンケート調査のキホンと応用(4)
新連載 栄養指導に役立つ医薬品の知識(1)
News & Information