やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

1,620円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

Medical Technology
47巻5号
日当直時に予期せぬ生化学・免疫検査データと出遭ったら −再検するか,報告するか,専門技師に連絡するか−

定価 1,620円(本体 1,500円+税8%)
  • 総頁数:100頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2019年5月
  • 注文コード:014705
  • 雑誌コード:08607-05

内容紹介

≪本誌の特長≫
●次代を担う臨床検査技師のための総合臨床情報誌.
●臨床検査業務に即応した最新情報を,より幅広くより豊かにビジュアルな誌面で提供し,わかりやすく解説・紹介.定評ある基本技術の解説とともに,診療支援の強化やチーム医療への参加といった時代のニーズに応える知識・情報を豊富に掲載!

≪特集テーマの紹介≫
●夜間や休日の検体検査では,異常値など予期しない検査値に遭遇すると,すぐに担当医に報告すべきか,再検してから報告すべきか迷うことが多くあります.本特集では,「日当直時に予期せぬ生化学・免疫検査データと出遭ったら―再検するか,報告するか,専門技師に連絡するか」と題し,予期せぬデータに遭遇した場合の原則的な対処法について,具体的かつ丁寧に説明.
●まず総論では,慌てずに対処するための基本的な考え方を紹介.次に予期せぬデータが得られるケースとして,@生化学検査(肝機能検査,ナトリウム,カリウム,クロール,カルシウム,脂質検査,腎機能検査,検体採取時のトラブル,コントロール血清測定値が外れた場合),A免疫化学検査(炎症マーカー,心疾患関連検査,免疫グロブリン,感染症,POCT),B血中薬物濃度検査(薬物血中濃度モニタリング,アルコール,薬物中毒検査)について,具体例をもとにわかりやすく解説

目次

特集 日当直時に予期せぬ生化学・免疫検査データと出遭ったら−再検するか,報告するか,専門技師に連絡するか−
Editorial−今月のことば
話題−NEWS&TOPICS
基礎講座
エキスパートに学ぶ超音波検査の道しるべ(33)
FOCUS
学会レビュー
Patio de MT(学会情報,他)