やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

4,320円(税込)
品切れ

別冊「医学のあゆみ」
輸血医療・細胞療法
現状と課題

橋孝喜 編
発行時参考価格 4,000円
  • 総頁数:156頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2011年9月
  • 注文コード:283880
  • 雑誌コード:20476-9/15

内容紹介

輸血医療は外科手術や血液疾患治療などの際に必要不可欠な補充療法であるが,血漿成分の不足など問題も多い.本別冊では輸血供給体制と輸血副作用,各領域・病態における輸血療法,輸血医療の現状,貯血式自己血輸血の要点,細胞治療のためのcell processingの要点について現状と課題を示した.

目次

輸血医療の今後の展望
献血供給体制の変革と輸血副作用の現状と対策
各領域・病態における輸血療法
輸血医療の現状─適応基準と適正化方策
貯血式自己血輸血の要点
細胞治療のためのcell processingの要点

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

橋孝喜 編