医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養 > Vol.130 No.2
130巻2号 2017年2月号
特集 130巻2号
ビタミンの欠乏・不足をどう考えるか?
−多彩な生理作用と疾患とのかかわり最新知見
特集にあたって
 ビタミンB1 欠乏による脚気,ビタミンD 欠乏によるくる病・骨軟化症のように,ビタミン欠乏により,それぞれのビタミンに特有の欠乏症を起こす.脚気はかつて,結核と並んで日本の国民病とされていたが,現在,日本ではおおむね克服されている.このため,日本ではビタミン欠乏はすでに過去のものであると考えられ,疾患予防におけるビタミンの役割は軽視されがちであるが,決してそうではない.
 近年ビタミンに関しては,欠乏(deficiency)を起こすほど重症ではない不足(insufficiency)であっても,疾患リスクが増加することが注目されている.たとえばビタミンD 不足の場合,くる病・骨軟化症は起こらなくても,骨粗鬆症・骨折のリスクが高まる.また,ビタミンB12 や葉酸不足による高ホモシステイン血症は,動脈硬化や骨折のリスクを高める.言うまでもなく,不足回避のために必要なビタミン量は,欠乏回避に必要なビタミン量よりはるかに多く,ビタミン不足者の割合は非常に高い.
 2016 年5 月に開催された第70 回日本栄養・食糧学会大会のシンポジウム「ビタミンと疾病」において,「ビタミン不足の臨床的・社会的意義」という発表をさせていただいたところ,それが契機となり,臨床栄養の特集として,ビタミン不足についてまとめてみないかとのお誘いをいただいた.ビタミン不足の重要性が社会的に十分認識されていないことをかねがね残念に思っていた私にとっては,非常にありがたい企画であり,二つ返事でお引き受けした.
 栄養関係の雑誌で,ビタミン不足を取り上げた特集は,おそらく他にないのではないかと自負している.本特集が,ビタミン不足の臨床的・社会的意義の認知度向上,さらに今後の研究発展の一助となれば幸いである.田中 清(京都女子大学家政学部 食物栄養学科)
目 次
脂溶性ビタミンOverview  津川尚子……154 詳細
水溶性ビタミンOverview  福渡努……160 詳細
コラム:経静脈栄養におけるビタミン不足  佐々木雅也,堀江美弥……165 詳細
ビタミンD不足の意義  繻エ晶子……169 詳細
コラム:カルシウムとビタミンDの関係  上西一弘……175 詳細
ビタミンK不足の意義  津川尚子……177 詳細
ビタミンEの臨床  瀧谷公隆,玉井浩……184 詳細
ビタミンB12・葉酸不足の臨床的意義  青未空……188 詳細
コラム:葉酸と脳卒中,認知症,心筋梗塞,二分脊椎症  香川靖雄……194 詳細
抗酸化とビタミン  阿部皓一……198 詳細
コラム:ビタミン不足の社会的意義およびビタミン不足を考慮した今後の食事摂取基準  田中清・他……204 詳細
巻頭カラー  この患者さん,栄養相談お願いします! 整形外科編 
B関節リウマチ,痛風,大腿骨頭壊死など  野村幸嗣……140 
スポット 
ロコモ度テストと『Try! 40cm(トライ・フォーティ)』プロジェクト  大江隆史……146
エゾシカ嚥下調整食の開発と試験的提供  岡本匡代・他……148
外国人患者に対して宗教上の配慮を行った“さくら食”  河野公子,金子健彦……150
Students Meet the Experts in 近森病院 
Part.2 臨床現場から教育に求められること  雨海照祥内山里美近森正幸佐藤亮介,蓬田健太郎,升井洋至,宮澤靖林宏一……208
特別レポート 
WAVES Café VI……218
いっしょに進もう! 仲間と高める地域栄養力  はみんぐ南河内 
「いただきますのお手伝い」で地域に笑顔を はみんぐ南河内  時岡奈穂子……220 
New Method 
口腔ケア時の誤嚥予防を考慮した「水を使わない口腔ケア」  守谷恵未角保徳……224
こんだてじまん  桑名市総合医療センター 桑名東医療センター 
じまんの一品―桑名カレー  岩田加壽子・他……228 
あなたは知っていますか? いまさら聞けない臨床栄養の常識 
38.経腸栄養でちょっと下痢したら、経腸栄養を中止する?薄める?古い考え方といってもいいでしょう  井上善文……234 
めざせ! リハビリテーション栄養のNST48―CAREガイドラインに基づく症例報告  CASE No.23 
CASE No.23 慢性閉塞性肺疾患急性増悪による人工呼吸器管理症例に対する早期リハビリテーション栄養アプローチ:症例報告  三浦絵理子……240 
レポート 
第2回アジア・フレイル・サルコペニア学会/第3回日本サルコペニア・フレイル研究会研究発表会  吉村芳弘……248
日本栄養士会医療事業部 
平成28年度「全国病院栄養部門実態調査」結果報告  中川幸恵……265
自治体病院
第55回全国自治体病院学会の報告  笹谷賀子……266
精神科病院
平成28年度日本精神科医学会学術教育研修会栄養士部門の報告  刀禰久美……267
厚生労働省・消費者庁
「第5回 健康寿命をのばそう! アワード」の表彰・他……268
おしらせ 
腎臓病の食事療法―指導法習得実践講座(東京開催:第5 回)・他……270
ビタミンの欠乏・不足をどう考えるか?
130巻2号 2017年2月1日
月刊(B5判,128頁)
発行時参考価格 1,600円
注文コード:061302
雑誌コード:09319-02
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
この本を買った人はこんな本も買っています
栄養指導に活かす行動医学の視点  
糖尿病の最新食事療法のなぜに答える 実践編  
糖尿病の最新食事療法のなぜに答える 実践編

本田佳子・佐野喜子・曽根博仁・大橋健 編
脂質異常症の最新食事療法のなぜに答える 基礎編  
脂質異常症の最新食事療法のなぜに答える 基礎編

寺本民生・木庭新治・本田佳子・朝倉比都美 編
糖尿病の最新食事療法のなぜに答える 基礎編  
糖尿病の最新食事療法のなぜに答える 基礎編

本田佳子・佐野喜子・曽根博仁・大橋健 編
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.