医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.130 No.2 > 論文詳細
130巻2号 2017年2月1日 p.165-168
特集 ビタミンの欠乏・不足をどう考えるか?―多彩な生理作用と疾患とのかかわり最新知見  
コラム:経静脈栄養におけるビタミン不足
滋賀医科大学医学部附属病院 栄養治療部
佐々木雅也
同薬剤部
堀江美弥
キーワード  静脈栄養,ビタミン欠乏,乳酸アシドーシス,Wernicke-Korsakoff症候群
はじめに  
 ビタミンは必要量がきわめて微量な栄養素であるが,人体が正常な生理機能を維持するためには欠かすことができない物質である.生体の補酵素の構成成分でもあり,不足により免疫力低下や皮膚炎,代謝異常症などの欠乏症が生じ,生体に対して重篤な状態をもたらすことになるが,基本的に生体内で生合成することができないため,体外からとり入れる必要がある.
 栄養療法の大原則は,消化管を使用することとなっているが,消化管の機能が十分ではない,もしくは消化管を安全に使用することができない病態では静脈栄養法が適応となり,ビタミンを含む栄養素の補給は輸液に委ねられる.現在,わが国にて市販されている高カロリー輸液用総合ビタミン製剤は,水溶性ビタミン9 種類と脂溶性ビタミン4種類の合計13 種類を含む.
 本稿では,静脈栄養におけるビタミンの不足について,とくに臨床的な注意点を中心に概説する.……(雑誌本文は続きます)
特集 ビタミンの欠乏・不足をどう考えるか?―多彩な生理作用と疾患とのかかわり最新知見 コラム:経静脈栄養におけるビタミン不足 佐々木雅也,堀江美弥
本論文を購入 特集TOPへ戻る
ビタミンの欠乏・不足をどう考えるか?
130巻2号 2017年2月1日
月刊(B5判,128頁)
発行時参考価格 1,600円
注文コード:061302
雑誌コード:09319-02
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
関連著書
栄養療法のピットフォール
「臨床栄養」臨時増刊号第126巻6号 栄養療法のピットフォール よりよい栄養ケアのために
佐々木雅也 企画

定価 3,024円(本体 2,800円+税8%)B5判 210頁 2015年5月発行
注文コード:740860


●栄養療法の実践力向上に直結する待望の書!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.