医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ253巻12号 > 論文詳細
理論生物学−数理科学の医学への応用
253巻12号 2015年6月20日 p.1159-1165
AYUMI 理論生物学――数理科学の医学への応用 螢光イメージングによる細胞増殖機構の定量解析 青木一洋
サマリー   多細胞生物における細胞の増殖は高度に制御されている.古典的なMAPキナーゼであるERKは,細胞の増殖や分化,癌化に深く関与していることが知られている.しかし,ERK分子の活性のどのような動態が細胞増殖機能に結びついているのか1細胞レベルで直接的には検証されていなかった.著者らは螢光共鳴エネルギー移動FRETの原理に基づくバイオセンサーを用いて,ERK分子の活性を生きた細胞で長期間観察した.その結果,ERK分子が確率的に活性化する発火現象と隣の細胞に活性が伝わる伝搬現象を発見した.興味深いことに,ERK活性の度合い(振幅)ではなく発火頻度(周波数)によって細胞増殖速度が制御されていることを光遺伝学的な手法により明らかにした.さらに,ERK活性の多細胞動態を記述する定量的な数理モデルも構築した.本研究から,細胞はERKの入力情報をFM(周波数変調)システムにより処理し,増殖速度という表現型として出力していることが明らかとなった.
キーワード  螢光共鳴エネルギー移動,イメージング,シミュレーション
AYUMI 理論生物学――数理科学の医学への応用 螢光イメージングによる細胞増殖機構の定量解析 青木一洋
本論文を購入 特集TOPへ戻る
理論生物学
253巻12号 2015年6月20日
週刊(B5判,70頁)
発行時参考価格 1,100円
注文コード:925312
雑誌コード:20473-6/20
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.