やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

4,840円(税込)
新刊 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

別冊「医学のあゆみ」
痛み――慢性痛研究の最近の話題と将来展望

大鳥精司 編集
定価 4,840円(本体 4,400円+税10%)
  • 総頁数:130頁 / カラー
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2022年5月
  • 注文コード:285480
  • 雑誌コード:20476-5/20

日常診療で遭遇する痛みの機序,画像診断,評価,治療までの最新トピックを網羅した一冊!

内容紹介

●日常診療で最も遭遇する腰椎や膝関節の痛み,またイメージングを用いた細胞レベルでの痛み機序などを詳しく解説.
●臨床で進歩の著しい,画像診断の最新情報についても掲載.関節,神経,筋肉では構造だけではなく,痛みを捉えるための生理的な評価が可能となっており,とりわけ人工知能(AI)は,従来と同等,またはそれ以上の診断価値があるため,痛みの評価として用いられている.
●さらに,痛みに対する薬物療法の有効性を解説する一方で,高齢者で注意を要する鎮痛剤の有害事象などについても掲載.
●また,感染,骨粗鬆症による椎体骨折,転移性腫瘍による痛みについての最近の話題や治療など,最新知見が満載の一冊.

目次

痛みの機序
画像診断
診断と評価
治療

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

大鳥精司 編集