やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

5,060円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

別冊「医学のあゆみ」
TRPチャネルのすべて

定価 5,060円(本体 4,600円+税10%)
  • 総頁数:164頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2020年7月
  • 注文コード:285180
  • 雑誌コード:20476-7/20

創薬や疾患との関わりで注目を集める「TRPチャネル」の最新研究・知見が満載!

内容紹介

●Transient receptor potential(TRP)チャネルは,1989年にショウジョウバエのtrp遺伝子が同定されて以来,世界で精力的に研究され,大きな機能的多様性を有するイオンチャネルファミリーを形成することが示されてきた.
●細胞のシグナル伝達因子や,温度・浸透圧などの環境因子など,物理学的・化学的刺激に対して広い範囲で応答するセンサーとして機能しており,このTRPチャネルは生命の基本的過程において重要な役割を担い,非常に多くの細胞機能に関わることが研究されてきた.
●TRPチャネル機能異常は多くのチャネル病を引き起こし,多くの後天的疾患や癌の発生においてTRPチャネルが重要な役割を果たしていることが明らかにされ,阻害薬あるいは刺激薬の有用性が大いに期待されている.
●TRPチャネルを制御することは,細胞機能,組織機能,ひいては個体機能を制御することにつながる可能性がある.今後,原子レベルでの構造解明がなされれば,TRPチャネルを標的とした薬剤の開発が考えられており,また疾患との関連についても研究が進むことが期待されている.
●本書では,このように多くの注目を集めるTRPチャネルについて,第一線の執筆陣が最新の研究・知見を詳しく解説!

目次

TRPCチャネル
TRPVチャネル
TRPMチャネル
項目別

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

富永真琴西田基宏 編