やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

4,536円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

別冊「医学のあゆみ」
がん抗体医薬の新展開――新規分子による創薬・治療から副作用対策まで

畠清彦 編
定価 4,536円(本体 4,200円+税8%)
  • 総頁数:120頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2019年2月
  • 注文コード:284960
  • 雑誌コード:20476-2/20

めざましく発展を続けるがん抗体医薬の展望をエキスパートが解説!

内容紹介

●2000年に2つの抗体医薬が日本で承認、発売されて、抗がん剤治療は大きく進歩した.さらに抗体医薬は改良を続け、mogalizumomabのように、これまでまったく治療法のなかった疾患に対して効果の見込まれる抗体医薬が日本から開発された
●さらに、免疫チェックポイント阻害剤の抗体医薬は、作用機序の点から画期的なものである
●本特集では、今後も進歩していくがん抗体医薬の展望を、エキスパートの先生方に概説いただく

目次

総論
各論
副作用
トピック

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

畠清彦 編