やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

4,536円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

別冊「医学のあゆみ」
炎症性腸疾患のいま

定価 4,536円(本体 4,200円+税8%)
  • 総頁数:128頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2017年2月
  • 注文コード:284650
  • 雑誌コード:20476-2/15

目次

疫学と研究の進展
1.炎症性腸疾患の疫学―わが国と欧米を比較して
2.炎症性腸疾患疾患感受性遺伝子―最近の知見
3.炎症性腸疾患と腸内細菌叢のかかわり
4.粘膜再生機構からみた炎症性腸疾患治療の展望
5.わが国における炎症性腸疾患診断基準改訂の推移
6.クローン病の小腸病変に対する内視鏡評価の意義
7.炎症性腸疾患における疾患活動性評価方法―Treat-to-targetをめざして
8.炎症性腸疾患診療におけるバイオマーカーの有用性
9.潰瘍性大腸炎に対する最新の内視鏡診断―拡大内視鏡,超拡大内視鏡,カプセル内視鏡
治療の進展
10.潰瘍性大腸炎治療戦略:総論
11.クローン病の治療戦略:総論
12.抗TNF-α抗体製剤効果減弱例に対する対応(抗体測定も含めて)
13.抗TNF-α抗体製剤全盛時代における栄養療法の意義
14.免疫調節薬を安全に上手に使うためのコツ―基本的事項と臨床のエビデンス
15.炎症性腸疾患におけるあらたな治療薬の開発状況
16.潰瘍性大腸炎合併大腸癌のサーベイランスの現状
17.高齢者炎症性腸疾患の特徴
18.炎症性腸疾患に対する外科治療の最近の動向と位置づけ
19.潰瘍性大腸炎術後回腸嚢炎(pouchitis)の治療
20.新・指定難病助成制度により炎症性腸疾患の診療はどう変わるか

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

金井隆典 編