やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

4,320円(税込)
品切れ

別冊「医学のあゆみ」
小児用ワクチンUpdate2015

発行時参考価格 4,000円
  • 総頁数:152頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2014年12月
  • 注文コード:284330
  • 雑誌コード:20477-12/25

目次

総論
1.わが国の予防接種体制の問題点
2.ワクチンに関する基礎知識
3.接種医に必要な基礎知識―同時接種,皮下注と筋注,接種部位
4.ワクチンで予防できる細菌・ウイルス感染症―わが国での発症状況
5.日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュールと,特殊な状況への対応
6.ワクチンの副反応への対応―アナフィラキシー,副反応報告,健康被害救済
7.英文予防接種証明書作成のポイント
8.世界における混合ワクチン―日本の現状を踏まえて
予防接種各論
9.BCGワクチンの過去,現在,そして未来
10.ポリオワクチン―生ポリオワクチンの果たしてきた役割と,不活化ポリオワクチンの導入
11.麻疹・風疹混合ワクチン―麻疹・風疹排除をめざして
12.日本脳炎ワクチン―乾燥細胞培養ワクチンと接種勧奨の再開
13.おたふくかぜ(ムンプス)ワクチン
14.定期接種がはじまった水痘ワクチン―ライフスパンにおける意義
15.インフルエンザウイルスワクチン―現行ワクチンの歴史的背景と第三世代ワクチンへの期待
16.わが国のB型肝炎予防体制の現状と課題
17.A型肝炎ウイルスワクチン―最近の知見
18.Hibワクチン
19.HPVワクチン―はじめての思春期ワクチン
20.ロタウイルスワクチン
21.北海道も日本脳炎ワクチンの定期接種対象地域に

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

五十嵐隆 編