やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

3,888円(税込)
品切れ

別冊「医学のあゆみ」
JRC(日本版)ガイドライン2010
救急蘇生ガイドラインの国際協力による作成プロセスとその概要

発行時参考価格 3,600円
  • 総頁数:112頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2012年5月
  • 注文コード:283970
  • 雑誌コード:20476-5/15

●作成段階から多くの日本人が参加し完成した国際版救急蘇生ガイドラインCoSTR2010の日本版,JRC(日本版)ガイドライイン2010の大特集.
●国際組織ILCORへの加盟,CoSTR2010作成に尽力したメンバーを中心とした執筆陣による詳細な解説
●医療関係者ならば知っておくべき最新の知識に基づいた救急蘇生がわかる,必携に一冊

内容紹介

●作成段階から多くの日本人が参加し完成した国際版救急蘇生ガイドラインCoSTR2010の日本版,JRC(日本版)ガイドライイン2010の大特集.
●国際組織ILCORへの加盟,CoSTR2010作成に尽力したメンバーを中心とした執筆陣による詳細な解説
●医療関係者ならば知っておくべき最新の知識に基づいた救急蘇生がわかる,必携に一冊

目次

総論
1.JRC立ち上げからILCOR,CoSTR2010まで(岡田和夫・他)
2.JRC(日本版)ガイドラインの作成プロセス(丸川征四郎・畑中哲生)
3.ガイドライン2005からのおもな変更点(森村尚登・他)
4.わが国における心肺蘇生の現状と今後の展望(石見 拓)
各論
5.一次救命処置―良質な胸骨圧迫こそが救命のカギ(中川 隆)
6.心停止に対する二次救命処置―G2010での変更点とそのポイント(真弓俊彦)
7.【改訂】心拍再開後の集中治療および予後判定―低体温療法の効果とその限界(黒田泰弘)
8.気道確保と蘇生器具(早川峰司)
9.不整脈の治療(船崎俊一)
10.小児の一次救命処置(太田邦雄)
11.小児の二次救命処置(新田雅彦)
12.新生児蘇生(和田雅樹)
13.急性冠症候群(ACS)(瀬尾宏美)
14.神経蘇生の策定経緯と概要(永山正雄)
15.蘇生の教育と普及(漢那朝雄・石見 拓)

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

坂本哲也 編