やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

3,080円(税込)
品切れ

別冊「医学のあゆみ」
悪性リンパ腫
疾患単位の確立と層別化治療

発行時参考価格 2,800円
  • 総頁数:128頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2000年2月
  • 注文コード:282220
  • 雑誌コード:20478-2/15

内容紹介

悪性リンパ腫の治療方針は病理診断,病期分類,予後診断に基づいて決定されるが,悪性リンパ腫の発生基盤や分子病態の理解は欠かせない.本書は,急速に進歩する悪性リンパ腫の成因,診断と病態,治療などの最新情報を網羅.

目次

はじめに  平井久丸
1.B細胞の発生・分化とB細胞性リンパ腫  竹内賢吾
2.Hodgkin病の本態に関する最近の知見  阿部正文
3.免疫不全および移植に伴う悪性リンパ腫の発生とウイルス感染  青笹克之・星田義彦
4.炎症と悪性リンパ腫の境界領域  竹内仁・茅野秀一
5.節外性リンパ腫―臓器・組織特異的悪性リンパ腫の特殊性  森尚義
6.病理診断とREAL分類  中村栄男
7.表面抗原を用いた悪性リンパ腫の診断―REAL分類に沿って  田丸淳一・張ヶ谷健一
8.悪性リンパ腫の染色体異常と遺伝子診断  平井久丸
9.Hodgkin病の治療―初発例と再発症例のマネジメント  伊豆津宏二
10.非Hodgkinリンパ腫の治療―予後予測に基づく治療計画  神田善伸
11.Localized lymphomaの治療  中野優
12.悪性リンパ腫に対する造血幹細胞移植の適応と限界  千葉滋
13.NK細胞リンパ腫  押味和夫
14.皮膚T細胞リンパ腫―菌状息肉症/Sezary症候群  上田孝典・津谷寛
15.Castleman病とMCD-IL-6シグナル阻害による治療  西本憲弘・吉崎和幸
16.AILD,IBL,IBL-like T-cell lymphoma  江崎幸治・岡本昌隆
17.マントル細胞リンパ腫  本倉徹
18.Marginal zone B-cell lmphoma(MALToma/monocytoid B-cell lymphoma/splenic marginal zone lymphoma)  待井隆志・山口充洋
19.Anaplastic large-cell lymphoma-診断と治療  上昌弘
20.Primary mediastinal B-cell lymphoma  須永真司
21.Burkittリンパ腫  大西一功
22.成人T細胞白血病・リンパ腫  山口一成・松岡雅雄
■サイドメモ■
CD5+B細胞
Hodgkin病とNF-κB
Body cavity based limphoma
反応性濾胞性過形成の鑑別診断
新WHO分類
免疫グロブリン遺伝子のsomatic mutation
アポトーシス
中枢神経リンパ腫の治療
κλ-dual-positive lympphoma
NK/T-cell lymphoma
接着分子
Angioimmunoblastic T-cell lymphoma
サイクリン
Somatic hypermutationとantigen selection
ALCL-Hodgkin's disease subtype
International prognosis index(IPI)
EBNA
HTLV-Iレセプター

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

平井久丸 編著