医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical TechnologyVol.37 No.13 > 論文詳細
日当直 これだけは知っておきたい
緊急検査マニュアル
37巻13号 2009年12月20日 p.1387-1393
臨時増刊 日当直 これだけは知っておきたい 緊急検査マニュアル 1.埼玉県でのアンケートをもとに 岡田茂治,小峰雅子,武関雄二,伊丹直人,野本幸雄,砂川進
はじめに
 臨床検査における日常業務は,測定結果の精度と正確度に加え,迅速な結果報告を行い日常診療に寄与するべく整備充実がなされてきた.近年では生化学や血液分野に加え,免疫血清分野でも自動分析機器の性能アップやアッセイ系の改善などにより,迅速報告が可能となっている.すなわち,時間外検査においても日常業務と同様な対応を目指す施設が増え,臨床検査の 24 時間体制が整備されつつある.
 患者の病状変化は休日も夜間もないので,診断と治療を行う臨床の要望に 100%応え,いつでも同じように高い検査レベルを提供できることが理想である.一方で,業務上の制約や日当直者の負担も考えなければならず,日当直検査はどこまで対応するべきかジレンマに陥ってしまうのではないだろうか.
 今回,日当直業務の在り方を考えるにあたり,まずその現状を知ることを目的として,休日・夜間における検査業務はどのような体制で実施されているか,どんな検査項目を行っているかなどについてアンケート調査を実施した.
 アンケートの集計結果とそこからみえてきた日当直業務における課題について述べる.……(雑誌本文は続きます)
臨時増刊 日当直 これだけは知っておきたい 緊急検査マニュアル 1.埼玉県でのアンケートをもとに 岡田茂治,小峰雅子,武関雄二,伊丹直人,野本幸雄,砂川進
本論文を購入 特集TOPへ戻る
緊急検査マニュアル
37巻13号 2009年12月20日
月刊(B5判,270頁)
発行時参考価格 4,200円
注文コード:296050
雑誌コード:08608-12
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.