医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical TechnologyVol.37 No.13 > 論文詳細
日当直 これだけは知っておきたい
緊急検査マニュアル
37巻13号 2009年12月20日 p.1371-1376
臨時増刊 日当直 これだけは知っておきたい 緊急検査マニュアル 2.緊急検査時の感染防止 尾崎京子
はじめに
 多様化する医療ニーズのなか,緊急検査として多項目の検査を 24 時間昼夜の区別なく実施する施設が多くなった.休日・夜間の緊急時には,日中とは異なる検査環境下,少人数でさまざまな検査を行わなければならない.一方,業務に伴う職務上のリスクは種々あるが,臨床検査は多くの検査材料を集中して扱うため,なかでも感染リスクは大きい.感染防止対策は検査によって異なり,安全に検査を行うために誰もが遵守できる対策を身につけておく必要がある.
 臨床検査室における感染防止は,標準予防策(Standard Precautions)の実施とワクチン接種の導入による予防が基本となる.休日・夜間に緊急検査を行ううえで知っておきたい感染防止対策について述べる.……(雑誌本文は続きます)
臨時増刊 日当直 これだけは知っておきたい 緊急検査マニュアル 2.緊急検査時の感染防止 尾崎京子
本論文を購入 特集TOPへ戻る
緊急検査マニュアル
37巻13号 2009年12月20日
月刊(B5判,270頁)
発行時参考価格 4,200円
注文コード:296050
雑誌コード:08608-12
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.