医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical TechnologyVol.37 No.13 > 論文詳細
日当直 これだけは知っておきたい
緊急検査マニュアル
37巻13号 2009年12月20日 p.1360-1361
臨時増刊 日当直 これだけは知っておきたい 緊急検査マニュアル 5. 微生物検査 田口和三
はじめに
 緊急検査は,生命予後に影響を与えるほど重篤で,その疾患に対して緊急に処置を行わなければならないような救命領域の疾患の場合に実施される.救命領域のなかでも感染症は非常に重要な疾患であり,その診断には微生物検査を行う必要が出てくる.また,診断だけではなく,治療開始後の治療効果のモニタリングや治療に必要な抗菌薬の選択にも用いられ,各種培養検査は治療終了のタイミングを計るのにも利用される.一口に微生物検査といっても,その範囲はグラム染色から結核菌の PCR 検査まで非常に広い.本稿では,緊急検査領域での微生物検査がどのようなタイミングで行われるのかまとめてみたい.……(雑誌本文は続きます)
臨時増刊 日当直 これだけは知っておきたい 緊急検査マニュアル 5. 微生物検査 田口和三
本論文を購入 特集TOPへ戻る
緊急検査マニュアル
37巻13号 2009年12月20日
月刊(B5判,270頁)
発行時参考価格 4,200円
注文コード:296050
雑誌コード:08608-12
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.